東龍子 × 出演 の噂って!?

東龍子×出演に関する噂

東龍子
mydramalist.info/t...
東龍子の出演に関する記事・記載を集めました。東龍子のキャリアを俯瞰する上で欠かせない要素ですね。

東龍子出演2018年01月20日 更新

「出演」の噂は有名人なら多少はされることがある噂。ましては 東龍子 であればなおさらです。
とは言え、無責任に 東龍子 の名を貶めたりしてはいけません。
責任あるメディアでどうやって報道されているか等をチェックしてから語りたいものですね。

東龍子 と「出演」と言えばたしか、「大都映画」・「昭和」・「阿部」・「河合」・「同年」・「消息」・「剣難女難」の話だったんじゃないでしょうか。少し自信ないです…。

まず、東龍子についてのwikipediaのページを確認しましょう。

Wikipedia上の東龍子と「出演」

1931年(昭和6年)、満14歳のときに東京・巣鴨の河合映画製作社に入社する。同年、『夜明け』に出演し、映画界にデビューした。最初の主演作は、1933年(昭和8年)の『マラソン令嬢』であった。同年、河合と配給提携を行っている市川百々之助プロダクションが製作した市川百々之助主演映画に3作出演、『開化異聞 落花の曲』では百々之助の相手役を務めた。同年、河合が大都映画に改組され、東は『恩讐変化賽』を最後に大都映画所属となる。大都映画での第1作は根岸東一郎監督の『真夏の夜の夢』であった。1938年(昭和13年)に阿部九洲男が妻の木下双葉と死別、その後、東は阿部と結婚した。

1942年(昭和17年)、第二次世界大戦開戦による戦時統合で、大都映画が他の2社と合併して大日本映画製作を設立、東は大映京都撮影所の所属となる。11年の間に河合映画、大都映画あわせて215作に出演した。

戦後は、1951年(昭和26年)、宝プロダクションが製作した『剣難女難 女心伝心の巻』、『剣難女難 剣光流星の巻』に夫の阿部とともに出演している。1955年(昭和30年)からは東映京都撮影所作品に多く出演した。1965年(昭和40年)11月2日、夫の阿部と死別した。

なるほどーって感じですね。

次に、東龍子と出演の関係を各メディアの記事から調べましたので、見てみましょう。

メディアで取り上げる東龍子と「出演」

テレビ番組では『クイズ面白ゼミナール』に「東千代之介チーム」リーダーとして準レギュラー出演。『バトルフィーバーJ』、『 ... 【昭和20年代後半~30年代前半の出演 映画】 *1954年 雪之丞変化新 ... 広海屋番頭:有馬宏治 広海屋女房:東龍子...

ここで当サイトの人工知能の分析した、東龍子と出演の関連度・注目度を見てみましょう。

人工知能の分析結果

KillyのAI
エーアイちゃん
東龍子出演の噂の話題度は 21% 、みんなの関心度は 20% ですので、そのような噂が東龍子に出る事には多少の理解は示せますが、その噂に妥当性があるとは判断出来ませんでした。

東龍子と出演の噂についてのアンケート

「東龍子」×「出演」って…

投票して結果を見る

東龍子とあなたの…

「今」誰かが見てる噂