蛭子能収の噂・評判

蛭子能収( 過去のプロダクション人力舎 )に関わる噂や評判、印象データをまとめています。

蛭子能収に対する評価・印象は、1位 話題(41%)、2位 賢い(21%)、3位 愛すべき(20%)、4位 憧れ(8%)、5位 楽しい(5%)であると考えられます。(参考データポイント:351)

蛭子能収の噂の注目度ランキング1位は「老後」、2位は「受賞」、3位は「資産」で、日経、朝日等のメディアで記事とされています。

蛭子能収の評判と印象

蛭子能収の注目の噂

蛭子能収の最近の投稿

RT @ebisu_jp: https://t.co/NbEwzwe7I4 今日の夜、蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのニュース第2弾やります。時間ある方是非見てください。
蛭子能収「人生には“適当に”が必要」 熱湯風呂から脱北者取材まで──愛されキャラの理由 | Abema TIMES
 70歳という年齢ながら、唯一無二のキャラクターで今ではバラエティ番組やニュース番組で引っ張りだこのタレント・蛭子能収。33歳で漫画家になり、現在ではタレント・エッセイスト・俳優など多岐に渡る活躍をし

蛭子さん最高!^o^
蛭子さん「味噌汁には油揚げが最高!」
あへへ

蛭子能収のその他の投稿

くたびれたサラリーマン
蛭子能収さんを応援しています
くたびれたサラリーマン
蛭子能収さんを応援しています
蛭子さん最高!^o^
蛭子さん「味噌汁には油揚げが最高!」
あへへ
蛭子さん「味噌汁には油揚げが最高!」
あへへ
くたびれたサラリーマン
蛭子能収さんを応援しています
蛭子さん最高!^o^
蛭子能収さんを応援しています
蛭子さん最高!^o^
蛭子さん「味噌汁には油揚げが最高!」
あへへ
くたびれたサラリーマン

蛭子能収の基本情報

蛭子 能収(えびす よしかず、1947年10月21日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント、エッセイスト、ギャンブラー、俳優、映画監督。ファザーズコーポレーション所属。長崎市立長崎商業高等学校卒業。
看板屋・ちり紙交換・ダスキンのセールスマンなどの職を経て『月刊漫画ガロ』(青林堂)1973年8月号に掲載された「パチンコ」で漫画家デビュー。以後、自販機本や官能劇画誌などアンダーグラウンドを中心に数多くの不条理漫画を執筆し、特異な作風で注目を集めヘタウマ漫画家としての地位を確立すると同時にサブカルチャーの分野においても重要な役割を果たした。
1980年代以降はタレントとしての活動に比重を移し、数多くのテレビ番組に出演している。主な著書に『地獄に堕ちた教師ども』『私はバカになりたい』『私の彼は意味がない』『家族天国』『正直エビス』『ヘタウマな愛』『こんなオレでも働けた』『ひとりぼっちを笑うな』など多数。
青林工藝舎から刊行されている特殊漫画誌『アックス』にて「隔月蛭子劇画プロダクション社内報」を連載中。

1947年生アックスガロサブカルチャー日本のタレント日本の俳優日本の漫画家競艇に関係する人物過去のプロダクション人力舎所属者長崎市立長崎商業高等学校出身の人物長崎県出身の人物個性的活発苦労人オタク勉強家向こう見ずセンスがある

Recommended!
エディターコメントのある記事

エディターコメントのある噂・評判

「今」誰かが見てる噂