由紀さおり × の噂検証

由紀さおり×母に関する噂

由紀さおり
www.nikkansports.c...
由紀さおり(田辺エージェンシー)にとっての母、母にとっての由紀さおり。それぞれどうなっているのでしょうか。由紀さおりと母の関係を調べました。

由紀さおり2017年11月17日 更新

「母」についての 由紀さおり の噂、何となく有名なような気がしなくも無いです。
ただ、本当に 由紀さおり の噂なのか、どんな事実があるのかはよく分かっていないので、ちゃんと深掘りしてみましょう。

「交際」・「アメリカ」・「手術」・「日本」・「活躍」と 由紀さおり の裏に「母」がある。そんな気がしています。

まず、由紀さおりについてのwikipediaのページを確認しましょう。

Wikipedia上の由紀さおりと「母」

1980年代にはテレビ司会者・タレント・女優としての活躍も目立ち、彼女のマルチな才能がさらに発揮されていく。1982年には『おもしろサンデー』へ桂文珍と共に司会として出演。1983年には松田優作主演の『家族ゲーム』でお惚けな親役を演じ、日本アカデミー賞助演女優賞を受賞、1987年には朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』で主人公の親役を演じ、流暢な方言を披露した。

1969年、20歳で10歳年上の音楽ディレクター大森昭男と結婚。結婚生活7年目に別居、14年目に離婚成立となった。37歳で子宮筋腫を患い、子宮内膜症も併発。悩んだ末、4年後の41歳の時に子宮を全摘した。ホルモン治療という選択肢もあったが、そのことにより声が変わってしまう事や「自分の声を愛してくれたを悲しませたくない」との思いから手術を決断した。この手術後にアメリカ在住の柴冨哲也と知り合い、交際。再婚・渡米や歌手引退も考えたが、デビュー直後から個人事務所を起こすなど芸能活動をサポートしてきたの猛反対を受け、結局の意見に従った。1999年にそのを癌で失い、一周忌を終えた2000年、8年間の交際を経て事実婚の関係となる。しかし、由紀は仕事を辞める事ができず、日米の遠距離婚の溝は埋められないまま、2006年12月、離別している。

なるほどーって感じですね。

次に、由紀さおりと母の関係を各メディアの記事から調べましたので、見てみましょう。

メディアで取り上げる由紀さおりと「母」

10月にリリースしたコラボレーションアルバム『1969』の快進撃が止まらない由紀さおり( 63)。アメリカのiTunesジャズチャートで1位を獲得したほか、カナダの同ワールドミュージックチャート1位。日本でも最新のオリコンチャートで7位にランク ...

2009年7月5日 ... ボーカル&ダンスユニットEXILEのなかで、近頃、飛躍的な活躍を見せているのがパフォーマーのAKIR... (画像4/5)

ここで当サイトの人工知能の分析した、由紀さおりと母の関連度・注目度を見てみましょう。

人工知能の分析結果

KillyのAI
エーアイちゃん
由紀さおり母の噂の話題度は 90% 、みんなの関心度は 26% ですので、由紀さおりを取り巻く状況的に、「母」の噂が立ち上がるのは当然と言えそうです。メディアでも取り沙汰されているようなので、「母」と由紀さおりの記事を見るのが良いでしょう。

由紀さおりと母の噂についてのアンケート

「由紀さおり」×「母」って…

投票して結果を見る

由紀さおりとあなたの…

「今」誰かが見てる噂