松任谷由実の噂・評判

松任谷由実( EMIミュージック・ジャパン )に関わる噂や評判、印象データをまとめています。

松任谷由実に対する評価・印象は、1位 話題(27%)、2位 実力派(26%)、3位 憧れ(20%)、4位 愛すべき(19%)、5位 賢い(5%)であると考えられます。(参考データポイント:216)

松任谷由実の噂の注目度ランキング1位は「復活」、2位は「老人ホーム」、3位は「謝罪」で、日経、朝日等のメディアで記事とされています。

松任谷由実との…

松任谷由実の評判と印象

松任谷由実の最近のイベント

開演:2017年08月09日 / チケット販売開始:2017年04月23日
松任谷由実単独ライブ@オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

松任谷由実の注目の噂

松任谷由実の最近の投稿

「(友達から良いと教えてもらったセネガルのテランガというホテルについて)翌朝、窓を開けると、すぐ目の前から大西洋がだーっと広がっていて、そばを通る船の櫓の音と投網の音がして、それがすごくいいの。最高だった」(『THE YUMING』) #yuming
「(友達から良いと教えてもらったセネガルのテランガというホテルについて)翌朝、窓を開けると、すぐ目の前から大西洋がだーっと広がっていて、そばを通る船の櫓の音と投網の音がして、それがすごくいいの。最高だった」(『THE YUMING』) #yuming
「ひとつの座標軸にしがみついていると、世の中変わっていくから、結果的に時代に取り残されてしまう。私が変わらないように見えるのは、実は、少しずつシフトしてきたから。」(『THE YUMING』) #yuming
「(友達から良いと教えてもらったセネガルのテランガというホテルについて)翌朝、窓を開けると、すぐ目の前から大西洋がだーっと広がっていて、そばを通る船の櫓の音と投網の音がして、それがすごくいいの。最高だった」(『THE YUMING』) #yuming

松任谷由実のその他の投稿

「(友達から良いと教えてもらったセネガルのテランガというホテルについて)翌朝、窓を開けると、すぐ目の前から大西洋がだーっと広がっていて、そばを通る船の櫓の音と投網の音がして、それがすごくいいの。最高だった」(『THE YUMING』) #yuming
「ひとつの座標軸にしがみついていると、世の中変わっていくから、結果的に時代に取り残されてしまう。私が変わらないように見えるのは、実は、少しずつシフトしてきたから。」(『THE YUMING』) #yuming
「ひとつの座標軸にしがみついていると、世の中変わっていくから、結果的に時代に取り残されてしまう。私が変わらないように見えるのは、実は、少しずつシフトしてきたから。」(『THE YUMING』) #yuming
「ひとつの座標軸にしがみついていると、世の中変わっていくから、結果的に時代に取り残されてしまう。私が変わらないように見えるのは、実は、少しずつシフトしてきたから。」(『THE YUMING』) #yuming
「ひとつの座標軸にしがみついていると、世の中変わっていくから、結果的に時代に取り残されてしまう。私が変わらないように見えるのは、実は、少しずつシフトしてきたから。」(『THE YUMING』) #yuming
「(「DAWN PURPLE」ジャケット)うちの旦那さんが、VOGUEの中にあった女の人がゴーグルをかけてる写真が気に入って、それと「地獄の黙示録」でマーティン・シーンが泳いでいくところがあって、そういうのからイメージしたみたい(中略)パーマンと言われます」 #yuming
「(「DAWN PURPLE」ジャケット)うちの旦那さんが、VOGUEの中にあった女の人がゴーグルをかけてる写真が気に入って、それと「地獄の黙示録」でマーティン・シーンが泳いでいくところがあって、そういうのからイメージしたみたい(中略)パーマンと言われます」 #yuming
「(「DAWN PURPLE」ジャケット)うちの旦那さんが、VOGUEの中にあった女の人がゴーグルをかけてる写真が気に入って、それと「地獄の黙示録」でマーティン・シーンが泳いでいくところがあって、そういうのからイメージしたみたい(中略)パーマンと言われます」 #yuming
「(「DAWN PURPLE」ジャケット)うちの旦那さんが、VOGUEの中にあった女の人がゴーグルをかけてる写真が気に入って、それと「地獄の黙示録」でマーティン・シーンが泳いでいくところがあって、そういうのからイメージしたみたい(中略)パーマンと言われます」 #yuming
「(「DAWN PURPLE」ジャケット)うちの旦那さんが、VOGUEの中にあった女の人がゴーグルをかけてる写真が気に入って、それと「地獄の黙示録」でマーティン・シーンが泳いでいくところがあって、そういうのからイメージしたみたい(中略)パーマンと言われます」 #yuming
「門限とかも、好きです、実は。門限がないと、破る楽しさがないからね(笑)」(『THE YUMING』) #yuming
「門限とかも、好きです、実は。門限がないと、破る楽しさがないからね(笑)」(『THE YUMING』) #yuming
「門限とかも、好きです、実は。門限がないと、破る楽しさがないからね(笑)」(『THE YUMING』) #yuming
「門限とかも、好きです、実は。門限がないと、破る楽しさがないからね(笑)」(『THE YUMING』) #yuming
「門限とかも、好きです、実は。門限がないと、破る楽しさがないからね(笑)」(『THE YUMING』) #yuming
信藤三雄「(DSLKジャケットは)松任谷(正隆)さんが“マーブルチョコレートのオマケについていたカードみたいに、絵柄が角度によってチェンジするのとか、立体的に見えるのとかどうですかねえ”という話がきっかけで。それから業者を探すことになったんです。大変でしたね」 #yuming
信藤三雄「(DSLKジャケットは)松任谷(正隆)さんが“マーブルチョコレートのオマケについていたカードみたいに、絵柄が角度によってチェンジするのとか、立体的に見えるのとかどうですかねえ”という話がきっかけで。それから業者を探すことになったんです。大変でしたね」 #yuming
信藤三雄「(DSLKジャケットは)松任谷(正隆)さんが“マーブルチョコレートのオマケについていたカードみたいに、絵柄が角度によってチェンジするのとか、立体的に見えるのとかどうですかねえ”という話がきっかけで。それから業者を探すことになったんです。大変でしたね」 #yuming
信藤三雄「(DSLKジャケットは)松任谷(正隆)さんが“マーブルチョコレートのオマケについていたカードみたいに、絵柄が角度によってチェンジするのとか、立体的に見えるのとかどうですかねえ”という話がきっかけで。それから業者を探すことになったんです。大変でしたね」 #yuming
信藤三雄「(DSLKジャケットは)松任谷(正隆)さんが“マーブルチョコレートのオマケについていたカードみたいに、絵柄が角度によってチェンジするのとか、立体的に見えるのとかどうですかねえ”という話がきっかけで。それから業者を探すことになったんです。大変でしたね」 #yuming
「時代も自分も勝手に変化していくから、時代に合ったビート感と、自分にとって楽なビート感が、微妙にずれてしまうこともある。でもギャップを感じる以前にその差を察知して、自分の中でアジャストをくりかえしてきた。」(『THE YUMING』) #yuming
「時代も自分も勝手に変化していくから、時代に合ったビート感と、自分にとって楽なビート感が、微妙にずれてしまうこともある。でもギャップを感じる以前にその差を察知して、自分の中でアジャストをくりかえしてきた。」(『THE YUMING』) #yuming
「時代も自分も勝手に変化していくから、時代に合ったビート感と、自分にとって楽なビート感が、微妙にずれてしまうこともある。でもギャップを感じる以前にその差を察知して、自分の中でアジャストをくりかえしてきた。」(『THE YUMING』) #yuming
「時代も自分も勝手に変化していくから、時代に合ったビート感と、自分にとって楽なビート感が、微妙にずれてしまうこともある。でもギャップを感じる以前にその差を察知して、自分の中でアジャストをくりかえしてきた。」(『THE YUMING』) #yuming
「時代も自分も勝手に変化していくから、時代に合ったビート感と、自分にとって楽なビート感が、微妙にずれてしまうこともある。でもギャップを感じる以前にその差を察知して、自分の中でアジャストをくりかえしてきた。」(『THE YUMING』) #yuming
「「日本の恋と、ユーミンと。」作者からすると少し面映いこのタイトルの奥にあるのは、「私の曲の主人公はいつもあなた自身なのです。」という気持ちです。」 (『YUNEWS vol.14』) #yuming

松任谷由実の基本情報

松任谷 由実(まつとうや ゆみ、本名:同じ、1954年(昭和29年)1月19日 - )は、日本のシンガーソングライター。旧姓名は荒井 由実(あらい ゆみ)。愛称はユーミン。
1972年にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。以降、“ユーミン”の愛称で呼ばれる。
公式ファンクラブは「Yuming Fan Club」。
他アーティストへの作品提供の際には、本名の他、呉田 軽穂(くれだ かるほ)というペンネームを使用する場合もある
。夫はアレンジャー・松任谷正隆で、彼女の音楽プロデューサーを務める。
オリコンでは、女性最多となるアルバムミリオン「通算10作」、アルバム首位「通算22作目」の記録を持つ。1970・1980・1990・2000・2010年代と5つの10年代連続でアルバム売上首位を獲得(歴代1位)。徳永英明、桑田佳祐、山下達郎(3人とも1980・1990・2000・2010年代)が保持していた記録を塗り替えた。
毎年、新潟・苗場プリンスホテルで開催される冬のコンサート『SURF&SNOW in Naeba』では、自身が持つ同一会場でコンサートを行う女性アーティスト1位の記録を毎年更新。

1954年生CDショップ大賞受賞者EMIミュージック・ジャパンのアーティストNHK紅白歌合戦出演者NHK紅白歌合戦歌唱楽曲・作詞者・作曲者Yumingオリコン年間アルバムチャート1位獲得アーティストラジオ番組のパーソナリティ・DJ多摩美術大学出身の人物日本のシンガーソングライター日本のフォークシンガー日本の作曲家日本の作詞家東京都出身の人物紫綬褒章受章者活発成功者オタク

「今」誰かが見てる噂