五木ひろし × 事務所 の噂って!?

五木ひろし×事務所に関する噂

五木ひろし
www.meijiza.co.jp/...
五木ひろし(G-S.A.C.、オフィス・ビッグ、アップフロントグループ、アップフロントプロモーション)の所属する事務所と五木ひろしの間にはどのような話があるのでしょうか。

五木ひろし事務所2018年09月03日 更新

「事務所」と 五木ひろし の噂ですが、壁に耳あり、障子に目あり。 五木ひろし ほど有名だとどんな噂も隠すことは出来ない世の中です。
でもその一方、疑心・暗鬼を生むという諺もあるくらいで、事務所に関する根も葉もない噂も日々生まれてしまいます。

まず、五木ひろしについてのwikipediaのページを確認しましょう。

Wikipedia上の五木ひろしと「事務所」

五木 ひろし(いつき ひろし、本名:松山 数夫〈まつやま かずお〉、1948年3月14日- ) は、日本の演歌歌手、作曲家、俳優。身長173cm、血液型はA型。2007年、紫綬褒章を受章した。京都府生まれ、福井県三方郡美浜町出身。所属事務所は株式会社五木プロモーション。レコード会社は、ファイブズ・エンタテインメント。 妻は女優の和由布子。

上京して4ヶ月後の1964年9月、第15回コロムビア全国歌謡コンクールにて優勝、コロムビアの専属歌手となる。「歌うミスター平凡」(雑誌『平凡』主催)に選抜され1965年6月、“松山まさる”を芸名として、コロムビアから「新宿駅から/信濃路の果て」でデビュー。しかし頼みの綱だった上原が同年8月、軽井沢へ向かう車中で心臓発作のため急死、五木はまだ17歳だった。シングルを計6枚発売するもヒットに至らず、1967年に日本グラモフォンへ移籍。この時期は都はるみや北島謙三らスター歌手の前座や、キャバレー回りが主で仕事は大半地方巡業だった。1967年4月、“一条英一”に改名して、ポリドール・レーベルから「俺を泣かせる夜の雨/流れ星(B面は愛田健二)」で再デビュー。シングルを計3枚発売するもヒットに至らず、橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦の「御三家」には大きく水をあけられ、三田明など10代の歌手にもどんどん追い抜かれた。1968年、プロダクションの倒産とともに契約を解除される。仕事は0になり貯金も尽き、食べる物にも困った。机の引き出しの奥から出てきたフジテレビの食堂の食券を握り締め、東中野のアパートから河田町のフジテレビまで歩いて行ったこともある。同じアパートに住んでいたホステスから弾き語りを勧められ、銀座の高級クラブ『クニ』で歌い始め1969年、ここで作曲家の遠藤実を紹介され、ミノルフォンと契約。12月、“三谷謙”に再び改名して、「雨のヨコハマ/東京 長崎 札幌」で再デビューを果たすもヒットに至らず。

2008年、アップフロントエージェンシー(当時)へ芸能プロダクション(マネジメント契約)を移籍。ラヴ・ソング「この愛に死んでも」は最高位24位、登場回数22回を記録。4か月連続で5枚のシングルを発表。その第一弾「橋場の渡し」は、“大江戸ロマン”をテーマに隅田川最古の渡しを描いたものであり、最高位19位を記録。「テネシーワルツ」はパティ・ペイジ(1950年米国)と江利チエミ(1952年1月発売)をカバーしたジャズ・ソング(アメリカン・ポップス)であり、自身では初めての外国作品であるとともに、初めて2か国語(英語/日本語)で交互に歌ったシングルとなる。「雪が降る」はアダモが自作自演(1963年)したシャンソンをカバー。

なるほどーって感じですね。

次に、五木ひろしと事務所の関係を各メディアの記事から調べましたので、見てみましょう。

メディアで取り上げる五木ひろしと「事務所」

歌手の五木ひろしさんは現在所属事務所がアップフロントプロモーションと記載されていますが、もともと五木プロモーションで独立されてたのではなかったでしょうか? いつの間にか会社やめて所属タレント になられたのですか? ...

ここで当サイトの人工知能の分析した、五木ひろしと事務所の関連度・注目度を見てみましょう。

人工知能の分析結果

KillyのAI
エーアイちゃん
五木ひろし事務所の噂の話題度は 35% 、みんなの関心度は 34% ですので、五木ひろしのイメージ先行でそのような話が出ただけで、噂になっているとまでは言えない状況のようです。

五木ひろしと事務所の噂についてのアンケート

「五木ひろし」×「事務所」って…

投票して結果を見る

五木ひろしとあなたの…

五木ひろしの人気動画

暖簾(のれん) - 五木ひろし(いつきひろし)

有楽町で逢いましょう + 霧子のタンゴ _ 五木ひろし . 石川さゆり

恋歌酒場 五木ひろし

細雪【五木ひろし】

山 河  五木 ひろし

「今」誰かが見てる噂