上沼恵美子 × の噂検証

上沼恵美子×母に関する噂

上沼恵美子
sokkuri.net/alike/...
上沼恵美子(ケーエープロダクション)の母の話題を調べました。

上沼恵美子2017年11月17日 更新

「母」についての 上沼恵美子 の噂…これ、噂というか事実なんじゃないかという疑いも持っていますが、このページの使命は疑わしきものの真相を解き明かすという事なので、 上沼恵美子 と「母」の関係をしっかり見てみましょう。

「関西」・「デビュー」・「おばば」・「漫才コンビ」・「ものまね」・「浄瑠璃」・「姉妹」・「 上沼恵美子 」・「母」この並び、既視感ありますね。事実か否かはわかりませんが、どうでしょうか。

まず、上沼恵美子についてのwikipediaのページを確認しましょう。

Wikipedia上の上沼恵美子と「母」

銀行員の父が演芸好きだったため、幼少時から姉妹揃って演芸や歌を見たり聞いたりして育つ。祖は浄瑠璃の師匠、太棹三味線の名手だった。姉は浄瑠璃のものまね、自身は美空ひばりのものまねをしていた。歌手志望だったが、漫才コンビとしてデビューするはずだった姉の相方がデビュー前に逃げたため、姉と漫才コンビを組むことになった1971年、中学校卒業後、姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の妹海原千里(海原お浜・小浜門下)としてデビュー。同年、上方お笑い大賞、銀賞受賞。高校生ながら巧みな話術で一躍スターになり、当時人気アイドルだった天地真理に倣い、「漫才界の白雪姫」と呼ばれていた。1973年、NHK漫才コンテスト、最優秀賞受賞。1975年、「大阪ラプソディー」大ヒット(40万枚売上)。

なるほどーって感じですね。

次に、上沼恵美子と母の関係を各メディアの記事から調べましたので、見てみましょう。
結構沢山のメディアで取り上げられていますね。

メディアで取り上げる上沼恵美子と「母」

避けたくても避けられないのが、親の死。今も4本の冠番組を持ち、関西のご意見番として人気の上沼恵美子さんは、2015年12月に、最愛の母とのつらい別れを経験しました。いつも明るく元気な上沼さんですが、この悲しみとどのように ...

上沼恵美子(60)が15日、12日に母を亡くし近親者のみで葬儀・告別式を終えたと報告した。NHK大阪ホールなどから生放送された「第15回わが心の大阪メロディー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...

坂口杏里が16日の番組で、上沼恵美子に暴言を放った。上沼を「関西のお母さん」と表現するところを「関西のおばば」と失言。上沼は「誰がおばばや!」と顔を引きつらせていた....

ここで当サイトの人工知能の分析した、上沼恵美子と母の関連度・注目度を見てみましょう。

人工知能の分析結果

KillyのAI
エーアイちゃん
上沼恵美子母の噂の話題度は 90% 、みんなの関心度は 26% ですので、上沼恵美子を取り巻く状況的に、「母」の噂が立ち上がるのは当然と言えそうです。メディアでも取り沙汰されているようなので、「母」と上沼恵美子の記事を見るのが良いでしょう。

上沼恵美子と母の噂についてのアンケート

「上沼恵美子」×「母」って…

投票して結果を見る

上沼恵美子とあなたの…

「今」誰かが見てる噂